31-3 クローズ・アイズ

「無理無理!」 男は錆びついた機体を叩いてみせ、勢いよくかぶりを振った。 横でジュディが口をへの字に歪めている。 カインは男が叩いた船を見上げてため息をついた。 確かにこれじゃあ…… 飛ばない。ほとんど朽ち果てているとい …

31-2 クローズ・アイズ

「時間がかかるな……」 ユージーがモニターを見つめながらつぶやいた。 セーターの糸がほどけるのと逆のような動きで画面に建物の姿がわずかずつできあがっていく。 それでも今はまだごく一部しかないことは見てとれた。 横のケイナ …

31-1 クローズ・アイズ

「ねえ……」 東の空を見つめていたリアは、そばに立っていたリンクに言った。 「あっちには何があるの?」 リンクは彼女の視線の先を追った。 「あの先は海で、その向こうに大きな島がひとつあるよ。地球上で一番大きな島だね」 「 …